「プライベートな話題で、距離を縮める」

新しい職場への配属当初は、誰しも緊張するもの。
仕事を覚えてもらう前に、まずは安心感を覚えてもらおう。

  • 新人に、配属の挨拶でプライベートに関する話を1分させる。(気軽に質問してあげる)
  • その内容は、趣味、出身地、休みの日の過ごし方など、本人が気楽に話せれば何でもいい。
  • 他のメンバーにも、同じく話をさせる。もちろん、自分も。

これだけで受け入れの場がなごみ、その後の会話もしやすくなる。
配属挨拶の際が難しければ、休憩時間やランチタイムでもOK!

仲間との親近感は、すべての仕事の土台。
「話しかけづらい」「聞きづらい」職場で、いい仕事なんてできないから。
新人は、なおさら。