「採用の基準をはじめに決める」

成功する採用は、次の流れで進められる。

  1. 求める人物像を描く。「こんな人がほしい」
  2. そうした人達が「応募したい!」と感じる告知をする。
  3. 応募者の中から求める人物を見極める。

この基本の流れは、新卒採用でも、中途採用でも同じ。
はじめに求める人物像を描くから、告知の内容や選考の際に注目するポイントが定まる。

しかもこうすると、選考の最中に、できていること、できていないことが明確になるから、
選考過程に集めた情報を、入社後の配置にも活かせるし、教育の指針も生まれる。

そして何よりも、採用の根拠が明確になるから、その活動を振り返って改善が利く。
逆に、ゴールが不明瞭なまま突っ走ると、ほぼ間違いなく失敗に終わってしまう。

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i[‘GoogleAnalyticsObject’]=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,’script’,’//www.google-analytics.com/analytics.js’,’ga’);

  ga(‘create’, ‘UA-58465208-1’, ‘auto’);
  ga(‘send’, ‘pageview’);

</script>