「実務者と共に、これから得たい成果と具体的な行動予定を決める」

【ゴールが曖昧に表現されただけの活動計画例】

  • イキイキと働ける職場づくり
  • ポテンシャルの高い市場の掘り起し
  • 盤石な人員体制の構築

【具体的な行動予定まで決められた活動計画例】

  • 来年度の離職率を1割減らすために、
    毎月一回、職場内でのミニ表彰を企画する。
  • 売上予算100億円を達成するために、
    1人100件の得意客訪問と200件の見込み客への電話によるコンタクト強化月間
  • 各部門の採算性を3%づつ高めるために、
    3か月以内に、管理職全員に所定の財務分析講座を修了させる。

実務者と共にゴールとそこまでに至る過程を明確に表現できれば、
その計画は半分成功したようなもの。