「名前を呼んで、ひと言添えて」

おはようございます!
つなぐ経営コンシェルジュの小室です。

昨日は「計測とフィードバック」で部下の行動を継続させる働きかけについてお伝えしました。
「何気ない事なんだけど、なかなか続けられない・・・」
そんな時は、計測とフィードバックの出番かもしれません。
そのためには、まず上司が「継続させる」というフィードバックの効果を知ることが大切です。

さて、本日のテーマは「名前を呼んで、ひと言添えた挨拶」です。
たとえばこんな挨拶では、上司と部下の距離は縮まりませんよね。

  • 部下:「阿部部長、おはようございます。」
  • 上司:(パソコンから顔も上げずに)「ああ、おはよう。」

部下とのコミュニケーション回数を高めたいのであれば、
次のような気持ちのいい挨拶を心掛けてみませんか?

  • 部下:「阿部部長、おはようございます。」
  • 上司:(パソコンのキーボードから手を放して、部下の方に笑顔で向き直ってから)
    「小室くん、おはよう!今日も元気があって気持ちがいいね」

ただ笑顔を見せて、名前を呼んで、いつもとの違い(がなかった事)を伝えるだけで、
随分と印象が変わりますよね。きちんと部下のことを認めている感じがしますでしょ?

コミュニケーションの回数が多い職場は、ミスが少なく、パワハラも減り、定着率も高いことが知られています。
小さな心がけ一つで、得られるものは大きいと、いつも私は思うのです。(^_^)

▼昨日のメルマガ「行動計測とフィードバック」はこちらから。
http://tsunagu-concierge.jp/2015/05/07/mailmagazine-backnumber-107/