「会議後にどうなっていたいのかを、会議前によくよく考えること」

【典型的なダメな会議】

  • 毎度お決まりの報告がなされ、出席者は皆ただボーッと聞いているだけ。
  • 一言も発しない出席者が何人もいる。
  • 会議の前と後で、出席者の行動予定が何も変わらない。

【イイ会議の特徴】

  • 出席者がそれぞれ、当日の議案を把握した上で、疑問や意見をもって集まっている。
  • 時に意見の衝突が起きるほど、多くの出席者が率直に、活発に、意見交換している。
  • 会議を終えた後に各出席者が取るべき行動予定が、ハッキリと決められる。

会議を開くのは、物事を決めた上で、出席者の行動予定を変えるか、確認するため。
貴重な時間を単なる報告会で終わらせないために、
「未来のどんな行動予定を決めるために会議を開くのか」を具体化して、
会議前に全出席者に知らせよう。