「新しいことが身につかない部下には、既に覚えているはずの事を復習させる」

部下が新しい仕事を覚えられない理由で多いのは、
既に身につけていると思われる前提知識がないこと。

たとえば、会議の資料を作成するのに、
そもそも、その会議の目的や出席者の役割を理解していなかったり、
PCスキルが十分でなければ、いい仕事はできない。

ひとつ前の段階の作業を復習させることと、
(知識の定着を助けるために)作業の意味をイチイチ伝えることを徹底すれば、
なかなか仕事を覚えられない部下が変わりはじめる。