「過去質問を、未来質問に変える」

私の本日の楽しみは、人と経営研究所所長・大久保寛司氏の講演、
『人が輝く活き活きした職場作りpart1』です♪
https://www.facebook.com/events/706856402757746/

その著書でも触れられていますが、「成功より成長を楽しむ」ことができている組織では、
問題解決のプロセスにも次のような違いがあるそうです。

成功という結果だけを追求している組織では、望ましい結果が得られなかった際に、
その原因を責め立ててしまうことが多くなるようです。

でも他者との勝ち負けを競うことではなく、自身の成長に焦点を当てている組織では、
垣根なくメンバーが協力し合って、建設的な問題解決に意識が向かいやすいとのこと。

あなたなら、自身や部下の仕事がうまくいかない時、どちらの育て方を選びますか?

  • 「なんでうまくやれなかったんだ!?」
    (原因追及の過去質問)
  • 「なかなかうまくいかないようだね。うまくやるためには、あと何が必要だと思う?」
    (目標達成の未来質問)