「生活を充実させるから、仕事も充実する」

おはようございます!
つなぐ経営コンシェルジュの小室です。

昨日は、北海道中小企業家同友会・札幌支部の共育委員会に参加しました。
主な議案は、7月23日に開される若手社員パワーアップセミナーについてです

そしてそのテーマが、このように決まりました。

  • 異業種で活躍する同世代の若手社員が、お互いに現状を知り合う。
  • それぞれが将来なりたい自分の姿を思い描く。
  • 思い描いた将来像を実現するための行動計画を立てる。

この会議の中で、今回のビジネスセミナーの目的は、「仕事の目標を定め、自己研鑽のための行動計画を立てるもの」だと、出席者のほとんどが当然のようにしてそう考えていました。

ところが、話し合いの終盤に差し掛かったところで、委員の一人からこのような意見が出されたのです。

『私達はとかく、「仕事を抜けて研修に参加するんだから」、「人件費が発生しているんだから」と言って、仕事に関係する成果ばかりを求めようとしてしまう。』

『でも実際には、仕事と生活を切り離すことなんてできなくて、「楽しい生活をするために、仕事を頑張る」とか、「生活が充実しているからこそ、仕事も充実する」っていう風にして繋がっているよね。』

要は、セミナーの目的を「仕事に関する」目標設定と行動計画づくりに限定するのではなくて、「仕事も生活も含めた」なりたい自分の実現を後押しするものにしようという趣旨の発言だったのです。

私も他の出席者もハッとして、その意見はすぐに採用されました。
やはり「良い会社づくり」を日頃から目指している経営者は違うな~、と感じた一幕でした。

セミナー当日、私は全体進行のファシリテーターを務めさせて頂く事になり、今からとても楽しみです!