「経営者と幹部のコミュニケーション回数を数える」

「幹部社員と若手社員のコミュニケーションも大事だけど、経営者と幹部のコミュニケーションも大切だよね」

先日、あるベテラン経営者とお話させて頂いた内容です。

組織のトップと二番手・三番手の仲が悪く、コミュニケーションがとれていない組織は、まずうまくいかない事が多いようです。

それぞれが自分の考えひとつで好き勝手な指示を出し始めるので、現場が混乱します。
それでは当然、組織が組織として機能しなくなってしまいます。

でももしそのような状態に陥ってしまったら、あるいはそうならないために、どうすればいいのでしょうか?

ひとつシンプルな答えを提示すると、両者のコミュニケーションの頻度を高めることが挙げられます。
コミュニケーションが悪いのであれば、コミュニケーションをとればいいのです。

経営者自身が危険な状況や雰囲気を感じているのであれば、はじめの内は気が乗らないこともあるかもしれませんが、「質より量」の心構えで、自らコミュニケーションの機会を作ったらいいです。

そして大切なことは、コミュニケーションの回数を数えて記録することです。

このねらいや効果は、ダイエット中の体重測定と似ています。
その記録を見ることで、「昨日は運動さぼったからな」「明日からもっと頑張らなきゃ」そんな風に自分を動機づけられます。

*。:*☆.。:*。:*☆.。:*。:*☆..。:*。:*☆..。:*。:*☆..。:*

【今週末の気になる札幌スポット】

7/5(日)札幌に「木育キャラバン」がやって来る! 
http://ameblo.jp/mother-happymina/entry-12043657065.html

7/5(日)13:00~17:00 札幌市教育文化会館にて、「まちと森林をつなぐ木づかい全国キャラバン」が開催されます。

「木育キャラバン」とは、全国各地で開催されている「移動おもちゃ美術館」です。
しかも、申込み不要・参加無料なのです。
木育体験ワークショップも無料で参加・持ち帰りできるそうです。

ご興味とお時間のある方は勿論ご参加されたらいいと思うのですが、そうでない方も、リンク先にはとても気持ち良さそうな画が並んでいるので、画像だけでもぜひ眺めてみてください!
(知人のおもちゃコンサルタントの方が書かれているブログです)