「できて当たり前のことも、しっかりと褒める」

たとえば、職場での簡単な日常点検の方法を教える際には、

「なぜチェックシート通りに点検しなかったんだ?ここに書いてあるだろう!」
と、良くない行動をとった時だけ、指摘ばかりをするのではなく、

「よしよし、それでいいよ。」
と、当たり前のようにできそうなことでも、正しい行動をとったらきちんと認めよう。

さらに、一度覚えた正しい点検動作を毎日続けさせるためには、
「毎日、点検おつかれさま。教わった通りにやれてるね。特に問題はないかな?」
などと、時折、点検の直後に声がけをしよう。

要は、「正しい行動をする→あなたから認められる→また正しい行動をしたくなる」
というサイクルで、部下にその行動を習慣化させることが大切。

たまたまミスをした時だって、日頃から自分の仕事ぶりを認めてくれている上司に、
「珍しいね。もう一度チェックシートを見返して、次からは抜けないように頼むよ」
と、短くハッキリと言われた方が、部下の腹にはストンと落ちる。