「肯定的に伝える」

【否定的な表現と肯定的な表現】

  • 接客中はよそ見しないで。(×)⇒ ほら、お客様の表情や動きをよく見てごらん。(〇)
  • 笑顔がないのはダメ。(×)⇒ お客様と目が合ったら微笑んで。(〇)

できるだけ簡潔に、相手の行動を後押しするように伝えよう。
こう言われた方が、いつ何をどうすればいいのか、行動のイメージを描きやすいから。