「事前にほめ言葉を考えておく」

部下がとっている望ましい行動や今できている事を書き出したら、
部下がその行動をとる場面をイメージして、
あなたがその場でどんな言葉をかけられるか、考えてみましょう。

部下の名前・部下のとっている良い行動・部下にかける言葉も、
あらかじめノートに書き出しておくのがお勧めです。

「それ、いいね!」
「ありがとう」
「みんなが、あなたに助けられてるよ」

事前にほめる場面とかける言葉を想定しておくことで、
いざ部下が行動をとった際に、気後れせずに声が出るもの。

それでも自信が無い・・・とおっしゃる方だって、
鏡の前で軽~く練習しておけば、きっとできますとも♪

▼なぜ部下をほめなくてはならないのか?
http://tsunagu-concierge.jp/2014/12/16/mailmagazine-backnumber-2/

▼部下の長所はこうして探す。
http://tsunagu-concierge.jp/2015/03/03/mailmagazine-backnumber-66/