「ありたい姿を思い描く」

「こうありたい」と望む自分になるために、あなたなら何から取り組みはじめますか?

サッカー日本代表の本田圭佑選手は、小学生の頃から「夢ノート」
自身の将来の目標を綴り続けてきたそうです。

そしてその内容を周りの人に話し、自分を鼓舞したり、応援を受けたりしながら、
「世界の本田」に一歩づつ近づいていったそうです。

▼参考動画: 本田圭佑「夢ノート」 (注)音が出ます。
https://www.youtube.com/watch?v=-sT2rNeYelA

本田選手は、こうも言っています。
「一年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことができる」

夢日記・成功ノート・事業計画・育成計画、形は違えども、
「ありたい姿」を目に見える形にして、周りの人に話してみる。
その目標が、世界一のサッカー選手になること、仕事がうまくいくようになること、
事業が軌道に乗ること、いずれであったとしても、ゴールを思い描きながら歩を進めることは、
成功している人に多く見られる特徴的な行動のようです。

それでは、あなたの「ありたい姿」は何でしょうか?

そしてその実現のために、今日できる小さなことは何でしょうか?

あなたの家族や友人、そして部下・後輩など、周囲の人にはどうなってほしいですか?

彼らが「そうなりたい」と思えるような、どんな夢のあるお話を語り伝えることができますか?