「職場で簡単にできることを計画する」

おはようございます!
つなぐ経営コンシェルジュの小室です。

今週はこれまで「落ち着きを取り戻すプラン」の3ステップをお伝えしてきました。
ご自身のプラン、立ててみましたか?

さて本日は、これまでの補足と仕上げをしたいと思います。

昨日は、第三のステップ:落ち着くための方法を具体化しましたね。
ポイントは、緊張で硬くなった体をほぐすことでした。

▼第三のステップ「落ち着くための方法」についてはこちら。
http://tsunagu-concierge.jp/2015/04/01/mailmagazine-backnumber-87/

これにもう一つ留意事項を付け加えるならば、
「職場で簡単にできることを計画する」という事です。

たとえば、極端な例をあげると、
イライラ感が高まってきたら、「横になって瞑想する」って決めたとしますよね。
でもこれって、自宅ではできたとしても、職場によってはなかなか難しかったりしますよね。

ですから、この落ち着くための方法は、
あなたがステップ1で想定した、次に起こりそうなイライラ感が募る場面で、
すぐに・簡単にできる行動を選択してください。

周囲の目が気になって集中できないような事もNGですよ。
大きな行動はとりづらいという方は、たとえば次のような選択もOKです。

  • 5秒間ただ静止する。
  • その場を離れる。
  • メールを書く。

 

実際にいくつか試してみて、ぜひあなたに合ったやり方を見つけてください。
それでは、本日もメッセージをお待ちしています!
具体化のお手伝いをいたしますので、ぜひこのメールにご返信ください。(^_^)/

▼落ち着きを取り戻すプランの全体像はこちら。
http://tsunagu-concierge.jp/2015/03/29/mailmagazine-backnumber-84/

▼第一のステップ「嵐の前の静けさ」についてはこちら。
http://tsunagu-concierge.jp/2015/03/30/mailmagazine-backnumber-85/

▼第二のステップ「危険なサイン」についてはこちら。
http://tsunagu-concierge.jp/2015/03/31/mailmagazine-backnumber-86/

▼第三のステップ「落ち着くための方法」についてはこちら。
http://tsunagu-concierge.jp/2015/04/01/mailmagazine-backnumber-87/